無料 レンタルサーバー

 道東随一の古刹国泰寺は、バラサン岬に抱かれるように建てられています。国泰寺が古来桜の名所として有名なのも、百数十年の風雪に耐えて北海道の名木3本が育っているのも、バラサン岬が激しい北海の波風から国泰寺を守っていたためかもしれません。
 バラサンとは、アイヌ語で「広い柵」という意味で、また、「野獣をとる平落としという罠」のことでもあると言われ、この岬の岩層がその平落としに似ていたため、厚岸の部落には魔物が近寄らなかったとの伝説もあります。
 バラサン岬へは国泰寺の境内から登ります。馬頭観音堂や最上徳内が寛政3年建立の神明社跡(後の厚岸神社)、地元の漁師が安全と豊漁を祈願する龍王殿を経て、小さな33体の観音石仏(現在は数体が消滅)を訪ねる踏み分け道の登行も、歴史のまち厚岸にふさわしい探訪コースで、岬の上からの眺望も優れていますが、道が荒れているので危険なため注意が必要です。
 国泰寺は、江戸時代後期にロシアの南下・場所請負人制度の弊害など北辺の危機が叫ばれる中で、箱館奉行の願い出により文化元年(1804)に設置が決定されたいわゆる「蝦夷三官寺」のひとつです。
 現存する建物はほとんど後代に改修されていますが、境内は江戸時代のたたずまいを伝えており、蝦夷地における特異な歴史的役割を果たした重要な寺として、裏手のアイカップを含む約130,000m2が指定されています。
 国泰寺には、初代住職から約60年間書き継がれた寺務日誌の「日鑑記」等が残されています。
■ 住  所:北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目1番
■ 開園期間:
通年
■ 入   場:自由(ただし、建物内見学の場合は住職の許可が必要)
■ 問合わせ:
厚岸町海事記念館
■ 電  話:
0153-52-4040
■ そ の 他:
駐車場(乗用車約5台)
      
・トイレ無/約50m離れた場所に「湾月さわやかトイレ」があります/水洗(身障者トイレ有)
      
・隣接する「厚岸町郷土館」では国泰寺や厚岸町の歴史を知ることができます。 

前のページへ戻る


〒088-1192 北海道厚岸郡厚岸町真栄3丁目1番地(厚岸町役場内)

 厚岸観光協会事務局

TEL  0153-52-3131(242)
FAX 0153-52-3138    

このホームページに掲載されている画像などの二次利用や無断転載、直リンクを禁止いたします。


Copyright(c)2009 Akkeshi-Tourist Association.
無料 レンタルサーバー