無料 レンタルサーバー

 厚岸の代表的な名所愛冠(あいかっぷ)岬は、愛とロマンの岬とか、愛が結ばれる岬とかいわれる素晴らしい名前です。原名はアイヌ語の「アイ・カップ(矢の上のもの)」の意で、矢が届かないところから、できない・とどかないという意味も持っています。しかし、これでは失恋の岬になってしまいます。アイヌ語を漢字に改めた先輩は「できそうもない困難を乗り越え愛の栄冠を得る」との思いで名付けたのでしょう。
 奇勝尻羽岬と相対して厚岸湾に突き出ているこの岬は、78.7mの断崖状上にあり、大黒島・小島を目前に、右に厚岸湾、左に筑紫恋の海岸線を望み、男性的な豪壮美を展開します。そのうえ、付近は博物館、樹海観察塔、樹木園、緑のふるさと公園、道立少年自然の家などの諸施設があり、これらを総合してゆっくり探勝していただきたいところです。
 なお、この付近は道有林で、高山植物のダケカンバやエゾマツなどの樹林が、海岸に自生しており森林浴には最適なところです。

● 名  称 愛冠岬
● 住  所 厚岸町愛冠5番【地図→外部リンク
● 主な施設 展望施設(ベルアーチ)

【愛冠岬ベルアーチ】
愛冠岬先端にあります。
自分や家族、愛する人と一緒に鐘を鳴らしてみてはいかがでしょうか。

● 利用期間 通年(日出〜日没)
● 利用制限 どなたでもご利用できます。
【小島・大黒島】
愛冠岬先端から望めます。
雄大な太平洋に浮かぶ小島・大黒島を見ていると心が癒されます。

● 利用期間 通年(日出〜日没)
● 利用制限 どなたでも見学することができます。

【筑紫恋海岸】
愛冠岬先端から眼下に望めます。
波の音、カモメの鳴き声・・・きっと、来て良かったと思えるはずです。


● 利用期間 通年(日出〜日没)
● 利用制限 どなたでも見学することができます。

        
【野生動物〜エゾシカ】
愛冠岬へ来ると野生動物が歓迎してくれます。
エゾシカやエゾリスなどが出没し、「自然」を体験できます。

【愛冠自然史博物館】
北海道大学北方生物圏フィールド科学センターが運営する博物館。
館内には脊椎動物、無脊椎動物や化石、鉱物など、約2000点の標本を展示しています。その他にも、1000点あまりの未整理標本もあります。

● 開館期間 5月1日〜10月31日(9:00〜16:30)
● 休 館 日 毎週月曜日と火曜日(祝祭日を除く)
● 入館料金 無料
● 問合わせ h 0153-52-2056
       
【愛冠観光サービスセンター】
愛冠岬駐車場にある「愛冠観光サービスセンター」です。
ここでは、愛冠岬に関すること以外の観光情報を得ることができます。
お土産や飲み物の販売もしていますので、是非ご利用ください。

● 開館期間 5月1日〜10月31日(10:00〜15:00)
● 休 館 日 毎週月曜日
● 問合わせ h 0153-52-2185
       


前のページへ戻る



〒088-1192 北海道厚岸郡厚岸町真栄3丁目1番地(厚岸町役場内)

 厚岸観光協会事務局

TEL  0153-52-3131(242)
FAX 0153-52-3138    

このホームページに掲載されている画像などの二次利用や無断転載、直リンクを禁止いたします。
無料 レンタルサーバー